IPAnalyzer

 

最新バージョンは ver3.892(2020/06/24) です。

IPAnalyzerはイメージングプレート(IP)の画像解析(デバイシェラー透過光学系)を行い一次元X線回折プロファイルに変換するソフトです。
R-Axis4,Fuji BAS2000,2500, BruckerCCDなどのIP画像形式に対応しています。
放射光施設におけるX線波長、カメラ長、IPの傾きといったパラメータを半自動で決定する機能もあります。

以下のページにアクセスし、最新版のIPAnalyzerSetup.msiファイルをダウンロード・実行してください。(「Windows によってPCが保護されました」という警告が出た場合は、「詳細情報」を押してから実行ボタンを押してください。)
https://github.com/seto77/IPAnalyzer/releases/latest (2020/03/01 配布元をGitHubに変更しました)

マニュアル
アルゴリズムについて(PDF)

使用条件:
本プログラムは学術目的で作成されたフリーソフトウェアです。
・商用/非商用を問わず、誰でもご自由にお使いいただけます。
・ただし、軍事目的あるいは違法な目的での使用は固く禁じます。
・如何なる商用目的の販売、あるいは有償のサポートを行いません。

免責:
作者は本プログラムの
・動作保証を致しません。
・使用によって直接的あるいは間接的に生じた障害、損害についての責任を負いません。
・修正、及びバージョンアップの義務を負いません。

最近のバージョンアップ履歴
ver3.892(2020/06/24) Added 'Summation' mode for a sequential image
ver3.891(2020/04/10) Fixed a minor bug on 'Program update function'
ver3.890(2020/04/09) Added an image format: 32 bit signed Tiff (output of PILATUS CdSe detector).
ver3.889(2020/03/11) Minor improvements to the macro functions.
ver3.888(2020/03/03) Fixed a minor bug on distribution problem.

 

対応画像形式

  • Imaging plate
    • FUJI IP BAS 2000, BAS2500, FDL (*.img)
    • Rigaku R-AXIS IV, V, Osc, (*.img, *.stl, *.osc)
    • MAR (*.mar*)
    • GE Healthcare (*.gel)
  • Flat panel or CCD camera
    • ADSC (*.img)
    • Bruker (*.ccd)
    • Perkin Elmer (*.his)
    • Digital micrograph (*.dm*)
    • Dexela (*.smv)
    • Hamamatsu ITEX(*.img)
    • Rayonix (*.0*)
    • RadIcon (*.raw)
    • MAR (*.mccd)
  • 汎用形式
    • HDF5 (*.h5)
    • ITEX (*.img)
    • 8bit, 16bit -Tiff
    • bmp, jpg, png
 Posted by at 10:48 AM