PDIndexer

 

最新バージョンは ver4.343(2018/02/21) です。

PDIndexerは一次元粉末X線回折パターンの解析を行うソフトです。
RigakuやMacScienceの粉末X線回折装置や、デバイシェラー透過光学系で得られた放射光X線などで得られた回折プロファイルを表示することが出来ます。
また複数プロファイルの表示、既知結晶の回折線との比較、標準物質との比較による温度・圧力の校正・プロファイルフィッティング+最小二乗法による格子定数の精密化機能などを備えています。

自動更新機能付き
自動更新機能無し
マニュアル
アルゴリズムについて(PDF)
使用条件・免責事項等

最近のバージョンアップ履歴
ver4.343(2018/02/21) Fixed a minor bug.
ver4.342(2018/01/26) Improved a compatibility of CSV file format.
ver4.341(2017/11/27) Fixed a minor bug.
ver4.34 (2017/11/18) Added a new function '2 theta offset' in 'Profile parameter' form. It is designed for Bragg-Brentano diffractmetry, and possible to calibrate the offset parameters using internal standard.
ver4.329(2017/11/17) Moved 'Remove K_Alpha2' option to the 'Profile parameter' form.

 Posted by at 10:47 AM