ReciPro

 

最新バージョンは ver4.779(2020/07/08) です。

ReciProは単結晶電子線回折図形の指数付けやシミュレーションを行うソフトです。

以下のページにアクセスし、最新版のReciProSetup.msiファイルをダウンロード・実行してください。
https://github.com/seto77/ReciPro/releases/latest (2020/03/01 配布元をGitHubに変更しました)
「Windows によってPCが保護されました」という警告が出た場合は、「詳細情報」を押してから実行ボタンを押してください。


マニュアル

使用条件:
本プログラムは学術目的で作成されたフリーソフトウェアです。
  ・商用/非商用を問わず、誰でもご自由にお使いいただけます。
  ・ただし、軍事目的あるいは違法な目的での使用は固く禁じます。
  ・如何なる商用目的の販売、あるいは有償のサポートを行いません。

免責:
 作者は本プログラムの
  ・動作保証を致しません。
  ・使用によって直接的あるいは間接的に生じた障害、損害についての責任を負いません。
  ・修正、及びバージョンアップの義務を負いません。

 

最近のバージョンアップ履歴
ver4.779(2020/07/08) Added a crystal database function, which manages 20698 crystals from AMCSD database. Fixed a bug on a dll file.
ver4.778(2020/06/07) Fixed a bug on importing CIF file.
ver4.777(2020/06/06) Improved GUI of the main window and 'structure viwer'.
ver4.776(2020/05/30) Improved: Speed up rendering of 'Structure viewer'.
ver4.775(2020/05/19) Improved: Rendering of text label in OpenGL windows. Fixed: Stereonet drawing.

スクリーンショット

Main window

Structure viewer. (garnet)

Structure viewer. (quartz)

Parallel beam electron diffraction pattern of forsterite.

Convergence beam electron diffraction pattern of silicon [111]

 

Table of scattering factor based on dynamical calculation (Bethe method)

HRTEM images (beta-Si3N4)

Stereonet projection

   
   

 

 

 

 

 

 


 


 


 


 

 

 

 Posted by at 10:47 AM