電気炉

 

電気炉

6本の棒型炭化ケイ素(SiC)発熱体を用いて、1300℃まで加熱することができます。

フラックス法で輝石の結晶を生成する時などに使用します。